.
(念のために、補足の続き) 

私自身は、タイ語の読み書きができません。
英語の情報は、できるだけ読むように努めてます。
タイ語、英語が翻訳されている情報サイトは、ほぼ読んでいます。
日本語のタイに関する情報サイトは、ほぼすべて読んでいます。
大使館、日本の新聞の情報は、手に入る限り読んでいます。
特別な情報源はありません。
私は、タイの国、政治、歴史の研究者ではありません。
大学で、国際問題、歴史、政治を特別に勉強したわけではありません。

プーケット、サムイなど多くの地域は、行ったことがありません。
私は、タイ在住です。
私は個人的事情のため、タイを離れることができません。
旅行者ではありません。
限られた能力、限られた調査による私の考えです。
そのような私の判断ですので、判断材料の一つとしてご利用ください。



なぜ「タイを楽しく旅行できない可能性は高い」と書くのか 
何人かの人から、質問をされました。
答えるのは難しい。
タイの政治状況について書くことを避けて、答えないといけないからです。

まず整理をしておきます。
私は昨年のクーデターの後からずっと、「タイの旅行は慎重に検討してください。」
と、書いています。

ところが今までに、日本人旅行者が危険になった可能性がかなり小さい。
マスコミ、ブログなどを見ても、日本人旅行者が危険になったという情報はありません。
だからと言って、私の考えが間違っていたとは思っていません。

少し話が変わります。
日本は大きな地震が起こる可能性が高まっています。
私は10年ほど前から周りの人に言い続けています。
地震に備えて非常食、水、いざというときに持ち出すものをまとめておくようにと。
私の周りの人は大阪に住んでいるので、
この10年間大きな被害をもたらすような地震はありません。
何年かに一度、無駄になった非常食を食べ続けています。

地震が起こる可能性が高まっていることは、
現代の科学からほぼ正しいこととされています。
もちろん、それに対して異論を唱える人はいると思いますが、少数です。

大阪に10日間旅行した人も、大阪に5年住んでいる人も、
新聞のニュースや日本の地震に関する解説などを読まない限り、
大きな地震の可能性を感じないでしょう。
毎日大阪の街を歩いても、道もビルも揺れていません。
震度2ぐらいの地震に遭遇することはあったとしても、
びっくりするぐらいで、危険を感じることはありません。

(2016年4月1日、地震の影響でハルカスのエレベーターがとまりました。
ハルカスは、地上60階建て、高さ300mで、
日本で最も高い超高層ビルでです「ウキペティアより」
大阪で起こった地震関係のニュースを目にすることは、
ほとんどありませんでした。
久しぶりです。)

私は日本が危険だからといって、
日本から離れることを勧めているのではありません。
非常食などを備えることだけです。
「費用対効果」の問題です。

「タイを楽しく旅行できない可能性は高い」のことについても同じです。
仕事などの必要がある人にタイに行くのをやめたほうがいい、
と言っているのではありません。
用事がない人は、現在のタイに行くのを避けた方がいい、 と、言っています。

地震が起こる可能性については、異論を唱える人は少数です。
「タイを楽しく旅行できない可能性は高い」については、
私と同じ考えの人が多数なのかわかりません。
私の考えが正しい可能性は高い、と私自身は思っています。
一番重要なタイの政治状況を議論できないので、
歯がゆさを感じますが、仕方がありません。

なお文章の中に、
「可能性」という言葉が多く出てきて読みずらいことをお許しください。
限られた情報と、私の能力から「可能性」という言葉を外せません。

上の地震の話から、
タイの危険性に対する私の考えを推しはかっていただけるとありがたいです。
地震のたとえ話は「可能性」について論じるためにあげたもので、
それ以外の意図は全くありません。

このページにはいろいろなサイトのリンクが貼ってあります。
法律やネットマナーに注意しながら、リンクや一部分の情報を転載しています。
もし、サイトを作っている人にご迷惑、不都合がありましたら申し訳ありません。
連絡をいただきましたら、適切に対応します。
よろしくお願いします。

このサイトに対するご意見などがありましたら、ご連絡をください。

メールでご連絡ください
tabi2345@yahoo.co.jp

タイが好き タイを旅する  情報サイト BANSHA


 

タイで病気になったら
医療レベル 日本語通訳 歯科医 入院費用 海外傷害保険 体験記

バンコク空港からアクセス 
空港鉄道の時刻表、タクシーのおよその金額 空港バスは廃止 ドンムアム空港から