2015年 いつ安心してタイを旅行できるか?
関連ページ
バンコク、チェンマイ、プーケット、パタヤなどタイを旅行するときは慎重に検討を
クーデターなどバンコク、チェンマイは緊張状態が続く・・旅行は危険?注意
.
下の文章は2015年8月17日の爆弾事件が起こる前に書いたものです。
(戒厳令についてのみ2015年4月に変更)
残念ながら心配していたことが、起こってしまいました。
 


.
2015年 いつ安心してタイを旅行できるか? 

現在は、戒厳令という緊張状態で安定が保たれています。
タイの政権も、タイの現状では戒厳令が必要だと言っています。

(戒厳令は解除されましたが、
戒厳令と同じ効力を持つ規則がタイにある、という情報があります。)

バンコクは以前のようなデモによる混乱もない、
だから戒厳令と同じ効力を持つ規則によって、日本人はより安全に旅行ができる、
と、考える人もいます。

こんな安全なタイを、
なぜ危険だと書くのだ、と言う人もいます。

前の政権は、選挙よって作られたものです。
それが選挙によらず崩壊した。
戒厳令と同じ効力を持つ規則によって表面的には落ち着いていても、
タイ国内に危険性は内在している、
と、考える人もいます。

ーーー2015年8月21日 付け加えるーーー
2015年8月にバンコクで爆弾事件が起こりました。
2015年8月21日現在、どのような集団が、または人が、
どのような目的で行ったのかは、不明です。
タイ国内に内在していた危険性が、
表面化したものの可能性があります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

タイは安全に旅行できますと言い切る人に、
私は疑問を感じています。

私の考えの根拠は、ここに書けません。
タイは、現在情報が制限されています。
日本人が日本語で書くものもその対象になって居る可能性があります。
タイの情勢について書いた場合、
その文章がタイを混乱させようとしていると、
政権に誤解される可能性があるからです。

タイの政変では流血事件が起きない、と考えている人がいますが、
それは誤りです。
死者も多く出ています。
タイにおける政変一覧 - Wikipedia

タイを安心して旅行ができるか、という一つの目安は、
外務省から出ている「渡航情報(危険情報)」です。
現在はバンコクに「渡航情報(危険情報)」が出ています。
大使館、外務省、日本政府は、情報の収集、分析を行っています。
それを、
「大げさだ」 「誤って判断だ」「タイの現状を知らない」
と、捉えることもできます。
それぞれの人が、自己責任で、
「渡航情報(危険情報)」情報を利用することになります。

私はタイ在住のものとして自分の目で見たり、情報などから、
「渡航情報(危険情報)」は正しい判断だと考えます。

戒厳令または戒厳令と同様の規則が必要のない、
落ち着いた状態のタイになる、
外務省から出ている「渡航情報(危険情報)」も廃止になる。
こうなれば、
日本人がゆったりしてタイを旅行ができるようになります。
「微笑みの国」のタイ旅行を楽しめます。
タイに多くの日本人旅行者が来るのを、タイの人々は待っています。

これが私の考えです。
何度も書きますが、私はタイの政治に対して意見や判断を書いているのではありません。
それは、タイの人々が決める国内問題です。
ここでは日本人がタイを旅行する場合の安全、安心についてのみ書いています。






●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2015年 タイの最新情報
バンコクなどタイ全土に緊張状態続く 旅行で危険な体験、治安、注意

バンコクからチェンマイへ    バンコクからアユタヤへ    バンコク空港から市内へ

タイからビエンチャンへ    タイからアンコールワットへ    バンコクのゲストハウス

タイのタイマッサージ店    バンコクの日本料理店    ソンクラン    ロイクラトン

タイのブログランキング    京都の紅葉    東京の紅葉    京都の桜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このサイトの管理者からのお願い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー