タイでは、ブログ、掲示板、フェースブックやメールなども注意
タイの政府が日本語のものまで見て回ることなどない、
と甘く考えないほうがいい・・・


タイの政治に関しては、
私はこのサイトでは判断などは一切書きません。
もしタイの現在の政府に、
タイを混乱させようとしていると、誤解されると困ります。

不用意な書き込みは、しないほうがいいと思います。
日本人が書き込んだ日本語のものも、
情報制限の対象である可能性があります。

タイの政府が日本語のものまで見て回ることなどない、
と甘く考えないほうがいい、と思います。
最終的にはそれぞれの人の自己責任です。


私の判断と同じものがありましたので、記事の一部を転載します。
元のサイトのリンクは、私の判断でここには掲載しません。
「皆様もくれぐれも不敬罪にはお気をつけください。
もちろん外国人であろうと不敬罪の対象になりますし、
タイ政府、治安当局は、
日本語の不敬発言や不敬書き込みにも監視の目を光らせております。
日本語だから大丈夫とは思わないようにしてください。」


また2015年8月のバンコクの爆弾事件に関しては、
下のような警告の記事があります。

政府首脳と警察当局は先の爆弾事件に関する
虚偽・未確認情報がネット上に出回っており、
これが人々を混乱させているとして、
このような情報の拡散に関与した者に法的措置を執る構えを見せている。
治安当局、爆弾事件に関する虚偽・未確認情報の拡散を懸念 タイのビジネスニュース、バンコク週報

(念のために)
私は情報制限に反対しているのではありません。
これは、タイの国内問題、タイの人々の問題です。
タイを旅行する日本人に注意を促しているだけです。


 ・・・「我々は、タイ国民が送る1日約4千万の(無料通信アプリの)
LINEメッセージを監視している」。
地元報道によると、クリスマスが近づいた昨年12月下旬、
ポーンチャイ・ルチプラパー情報通信技術大臣が記者会見で言い出した。
・・・ポーンチャイ氏はその後、
「有害なメッセージは流さないようにと警告するために言ったことで、
『監視』はメディアの曲解だ」と事実上、発言を撤回した。・・・
2015年1月10日00時00分
(@バンコク)「ほほ笑みの国」の不自由:朝日新聞デジタル
   朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト

後で上の発言は否定されたが、
ネット利用者は注意したほうがいいと思います。
(サイト管理者が記載)



私自身は、このサイトを慎重に細心の注意をして作っています。
友人と話をする時も、政治の話は極力しないようにしています。
日本語のブログを読むと、タイの人々はまったく気にしていない、
というものもたくさんあります。
いろんな見方、考え方があります。


下のサイトは「タイ インターネット 検閲」のヤフーで検索した結果です。
「タイ インターネット 検閲」の検索結果 - Yahoo!検索

下のようなサイトがあります。

タイ軍事政権、検閲強化でLINEやグーグルに協力要請へ | Reuters
   (ロイター.co.jp ニュース | ビジネス, ワールド, テクノロジー, スポーツ, 国内, エンタテインメント, 世界のこぼれ話)

タイ軍当局、グーグルなどとの検閲協議を中止 - WSJ
   (ウォール・ストリート・ジャーナル日本版 -ニュース-ビジネス-海外-経済-金融 - WSJ日本版-jp.wsj.com - Wsj.com)





●●●●●●●●●●●●●●●●●●

2015年 タイの最新情報
バンコクなどタイ全土に緊張状態続く 旅行で危険な体験、治安、注意

バンコクからチェンマイへ    バンコクからアユタヤへ    バンコク空港から市内へ

タイからビエンチャンへ    タイからアンコールワットへ    バンコクのゲストハウス

タイのタイマッサージ店    バンコクの日本料理店    ソンクラン    ロイクラトン

タイのブログランキング    京都の紅葉    東京の紅葉    京都の桜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
このサイトの管理者からのお願い
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー