◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
このサイトについて お願い 皆さんのご要望、ご意見歓迎
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


このページにはいろいろなサイトのリンクが貼ってあります。
法律やネットマナーに注意しながら、リンクや一部分の情報を転載しています。
もし、サイトを作っている人にご迷惑、不都合がありましたら申し訳ありません。
連絡をいただきましたら、適切に対応します。
よろしくお願いします。
.
メールでご連絡ください
tabi2345@yahoo.co.jp



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
私の好きな映画「タイムライン」、「の・ようなもの のようなもの」
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『タイムライン』 映画「タイムライン」の女優トーイ・ジャリンポンに 、
握手をしてタイ語のサインをもらいました。
日本の佐賀県の神社などが映画に出ます。
最近その神社にはタイ語のおみくじができる、とのこと。
監督は、タイ映画史上最高のヒット「ナンナーク」のノンスィー・ニミブット。
監督自身が何度見ても涙するという、ちょっと悲しいストーリー。
監督自身の自伝のようなものが入っているのではと、私は想像。
「佐賀へ行きタイ」 タイ人客が激増|佐賀新聞LiVE


『タイムラインTimeline 思い出の手紙』予告編(英語字幕つき)
(動画をこのページに埋め込みました)
タイ映画『タイムラインTimeline 思い出の手紙』予告編(英語字幕つき)



『の・ようなもの のようなもの』
映画の上映が終わったら拍手が鳴りやまず、
監督があいさつの時に、少しウルウルしている。
感動しました。
若手の落語家の物語。
夢に向かって、突き進んでいる。
もとになった作品の「の・ようなもの」は、 森田芳光監督の長編デビュー作。
新進映画監督と若手落語家、若い二人が重なる。
「の・ようなもの のようなもの」は、
長年森田芳光監督の下で助監督をしていた杉山泰一監督。
前作の若手落語家は、落語をやめて行方知れず。
それを探しに行くのが、弟弟子。
助監督と弟弟子、これも重なっている。
映画は、手慣れた感じの作りで笑いあり、涙あり。

映画『の・ようなもの のようなもの』予告篇 - YouTube



●●●●●●●●●●●●●●●●●●

バンコクなどタイ全土に緊張状態続く 旅行で危険な体験、治安、注意

2015年 タイの最新情報
バンコクからチェンマイへ    バンコクからアユタヤへ    バンコク空港から市内へ

タイからビエンチャンへ    タイからアンコールワットへ    バンコクのゲストハウス

タイのタイマッサージ店    バンコクの日本料理店    ソンクラン    ロイクラトン

タイのブログランキング    京都の紅葉    東京の紅葉    京都の桜

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー